関門海峡Navi

観る[下関駅前エリア]

前に戻る

旧山陽ホテル

旧山陽ホテル
住所 下関市細江町3丁目2‐7
アクセス JR下関駅から徒歩10分

明治35年(1902)に日本初のステーションホテルとして開業。昭和17年(1942)下関駅が現在の位置に移転したことに伴い、その役割を終えました。現在残っている建物は、火災により大正12年に再建されたものの一部ですが、当時の面影を残しています。設計は、赤レンガの東京駅(大正3年)の設計者として知られる辰野金吾率いる当時一流の辰野葛西建築事務所が担当。
※現在は、一般企業が事務所として使用しているため、内部の見学はできません。

上へ戻る
(C) KANMON KAIKYO KANKOU SUISHIN KYOUGIKAI. ALL RIGHTS RESERVED.